ライサンのメモ帳

パソコン、洋画、洋楽、海外、海外ゲーム、FPSゲーム、ライフ、日常生活、人生など日々気になったことを備忘録的に書いていきます。

ライフ

人を信用できない人の末路

投稿日:

人を信用できない人の末路はどうなると思いますか?

そもそも、なぜ人を信用できないのか?

人を信用できない理由は、人それぞれだと思いますが、まず思いつくのは自分自身が人を欺くことをしているということです。だから、相手も自分と同じように騙してくるのではないか?との考えがあり、相手を信用することができません。

ほかには、過去に欺かれた経験があって、人を信用できなくなる人もいると思います。こちらは、どちらかというと悲劇のヒロイン的な響きですが、人に騙されたから他の人も騙していいとはいきませんよね。

「信用できない」と書きましたが、結局は自分自身が「信用する」か「信用しない」のどちらかなのです。

人を信用しないことによるデメリット

人を信用しなければ、生活していけません。街で買うものも、人付き合いも、ビジネスも、仕事も、犯罪ですら、人と人がお互いに信用するから成り立ちます。また、信用しないことによる弊害は、ほかにもあります。先に信用できない理由でのべた通り、自分自身の嘘を肯定したり、人を知らず知らず欺いたり傷つけたりすることにつながります。

人を信用しないことによるメリット

では、人を信用しないことによるメリットは何があるのでしょうか?それは、自分を守れるということです。全てに疑ってかかれば、悪い人から騙されることを防ぐことができます。

何でもかんでも信用すればいいわけではない

相手を信用するということは、とても大切なことですが、何でもかんでも信用すれば正解であるというわけでもありません。世の中には、悪い人もいっぱいますから、全て信じまくっていたら騙されることも多くなると思います。

アダムグラント氏のテイカーとギバーの話はご存知でしょうか。その中では、奪ってばかりの者をテイカー、与えてばかりの者をギバー、半々でバランスをとるのをマッチャーとして分類されています。

その中で最も成功するのは、与えてばかりの者のギバーであり、また最も底辺となる者もギバーであると書かれています。単純に信じまくるのは、底辺となるギバーの考え方です。テイカーに搾取され続けるだけです。

お互いのハッピーを信じること

成功したギバーと搾取され続けるギバーの違いは何なのでしょうか。アダムグラント氏は著書でギバーには2種類あり、「自己利益も追及するギバー」と、「ひたすら自己犠牲のみを追求するギバー」がいると書いています。

まず、相手を信用し、相手からも信用されたら素直に受け取る。その中で、相手によっては疑わなければいけないことも必要です。

誰も信用できない人の末路は、想像がつくかと思います。それはとても寂しいものです。だからといって、信用してばかりでもいけません。騙され続けるだけです。

大切なのは、第一に相手、第二に自分、ギバーとして与えつつも(信じつつも)、自分のことも考えて(騙されないように)、両者お互いに結果としてハッピーになれる考え方なのですね。


アーカイブ


アーカイブ

-ライフ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

めんどくさい!を見極め、脱出する方法

 面倒くさい、誰でもそういう経験があると思います。でも、この一言にはいろいろな面倒くさいが含まれています。面倒くさい、でもこのレイジーな気持ちを何とかしたい、そんなとき皆さんならどうしますか? とにか …

見栄をはることは損だよ!という話

見栄って何なんでしょう。人はみな、見栄という気持ちを持っています。  よく見栄を張るといいますね。何か高価な高級品を無理して買ったり、見せびらかしたり、あえて新車や新品を買ったり、洋服を頻繁に買い替え …

「十分」と「充分」のちがい

「十分」と「充分」 読みは同じでも漢字は2つありますね。一体どちらが正しいのでしょうか?気になったので調べてみました! 「十分」の場合 辞書を見ると、数量的、客観的に満たされた状態が「十分」だそうです …

朝絶対に起きれない!そんな私が試した事

社会人になってから許されないこと、それは遅刻です。という私も、かなりの遅刻魔でして、一度寝てしまうと爆睡するタイプ。朝は二度寝が日常茶飯事になり、遅刻常習犯でした。そんな最低な無責任遅刻魔が試した寝坊 …

安い!ウマい!これはヒット!アイコス新商品 HEETS

アイコス用の新しいタバコ(ヒートスティック)がでました。 今までは、マルボロシリーズだけでした。 今回でたのは、470円とマルボロのに比べ30円も安く、味も総じて美味いです。 アイコスメンソール(緑) …